T-ORI Photo Gallery

札幌に移住した関西出身のT-ORIが北海道の風景と飛行機のフォトを紹介!

苫小牧市 樽前山









今日紹介するのは

苫小牧市 樽前山

です

この山ほどお手軽な登山の割りに
高い山に登った気分にさせてくれる山
は他には無いのではないでしょうか?
標高約1000m
七合目まで自家用車で
登れるので残り300mほどを歩けば頂上です
(標高の話で実際に歩く距離はもっとありますよ^^)

①ここは5分ほど登ったあたり
 支笏湖が良く見えました
 映っているのは赤の他人

②10分も歩けば森林限界地点で
 木は生えていません
 これは今も続く噴煙のためだそうです
 ここから先は木陰が無いので帽子は必須アイテムです

③さらに40分ほど登ると噴火口に到着
 噴火口の真ん中には
 大きな溶岩ドームが現われます

④この先火口内は有毒ガス発生の危険があるため
 立ち入り禁止になっています
 9年ぐらい前
 職場のF田氏につれてきてもらったときは
 まだ立ち入り禁止になっていなくて
 火口内を歩き昼食をとりました。
 この噴火口の周りを約1時間半で一周出来ます
 
 高山植物シラタマノキが沢山ありました
 溶岩ドームのあちこちから噴煙が出ていて
 勢いのある場所からはシューーーーとガスの出る音が聞こえます
 地球が生き物のように感じます

⑤途中東と西にピークがあります
 西のピークからみた溶岩ドームと
 その奥右が東のピーク

⑥もうすぐ東のピークです
 先を歩くのは長男です^^

⑦その長男にT-ORIを撮ってもらいました^^
 東のピークにて左奥が西のピーク
 初公開のT-ORIはこんなおじさんでした ガハハ!

場所はここです↓

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 22:05:51|
  2. 風景フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦別市 三段滝





今日紹介するのは

芦別市 三段滝

です

芦別と三笠を結ぶ国道452号線沿いにある滝で
駐車場やトイレもあります
行楽シーズンには地元の農産物などの売店もあります
ちょっとした休憩には良い場所です

①②ここは駐車場からも歩いて数分ですので気軽に滝を楽しめます

③厳冬期駐車場は完全には除雪されておらず
 トイレも封鎖状態です
 冬はこんな感じに凍り付いています^^;
 ここまで来るのにはスノーシューか長靴が必要ですのであしからず^^

④春には水量も多く迫力がある滝となっています

場所はここです↓

  1. 2009/08/30(日) 18:38:27|
  2. 美瑛/富良野方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美瑛町 望岳台






今日紹介するのは

美瑛町 望岳台

です

望岳台をネットで調べると
長野県と北海道がヒットしますが
私が紹介するのはもちろん
北海道十勝岳(2077m)の望岳台です

①十勝岳の中腹(930m)にある展望台
 ここまで来るとさすがに十勝岳連峰も迫力があります
 噴煙も大きく見えて大量のガスが吹き出ているのが良くわかります
 2008年9月20日撮影

②駐車場から登山道を30分ほど登り
 下界を見渡すと美瑛・富良野の畑や街が良く見えます
 左の建物のところが駐車場です

③さらに登山道から
 北へそれて進み
 ガレ場で10分ぐらい休憩中に
 エゾナキウサギを発見!

④高く大きな声で鳴いていました
 「キー」
 「キチッ」
 いろんな鳴き方があるようです
 あちらこちら複数の鳴き声が聞こえてきます
 自分の縄張りを主張しているように感じました 

 ウサギというよりは耳の大きなハムスター
 って感じ^^
 でもとてもかわいかったですよ♪
  
⑤ナキウサギのすみかはこんな感じのガレ場です
 

望岳台でナキウサギに出逢えるコツを
私なりに紹介します

岩がごろごろしていてネズミが通れそうな小さな穴があいているか
岩と岩の隙間が沢山ある場所で植物があるところを探す

とりあえず自分が石になったようにジ~ット待つ(最低10分ぐらいは)
「キー」「キチッ」とかん高い大きな鳴き声がしたら
その方向を探す

鳴き声がしたらその付近には必ず居るはず
姿が見えるまで辛抱強く待ちましょう^^;

これを読んで行かれる方にお願いです
登山道を外れますので植物はなるだけ踏まないように
ごみを捨てたり缶詰の汁やジュースなどをこぼさない
登山のルールやマナーを守ってくださいね!

場所はここです↓

  1. 2009/08/30(日) 12:28:15|
  2. 美瑛/富良野方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神恵内村 窓岩




今日紹介するのは

神恵内村 窓岩

です

神恵内村の海岸沿い
積丹町との境付近
岸から300mほどの沖にある小さな島
その島の真ん中に貫通した穴があります
車で移動するとある場所で見えます
よそ見をして事故しないように注意してくださいね^^;

この付近の交通量は少なく
その割りに道は広いので
記念撮影の僅かな時間なら
車を止めても大丈夫かな~

①今日の窓岩です風が強く波も高かった^^;

②冬の日本海はお天気が難しいです。。。

③窓岩の北側はこんな感じです
 西の河原と呼ばれている所です

場所はここです↓

  1. 2009/08/29(土) 23:20:31|
  2. 積丹方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深川市 トトロ峠





今日紹介するのは

深川市 トトロ峠

です

北海道深川市のこの峠も北海道らしい
雄大な景色が広がります

宮崎駿監督の映画「トトロ」のように
夜には猫バスが田畑の中を走りまわるような場所です

①ご覧のように畑の中には猫バスが走った跡があります(冗談です^^;)

②中央に見える川は石狩川です

③猫バスもおいてありました
 トトロ→戸外炉って書くのですね~

④この広い駐車場に車を止めることが出来ますよ!

場所はここです↓

  1. 2009/08/28(金) 20:09:55|
  2. 風景フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三笠市 桂沢湖





今日紹介するのは

三笠市 桂沢湖

です

北海道三笠市幾春別川に建設された
堤高63.6m北海道発の多目的重力式コンクリートダム
によって出現した湖です

私がいつも行く富良野美瑛コースの道中にある
美しい湖です

①夏の朝ダム付近の様子です
 ボートは観光用ではなく
 管理事務所のものです

②湖の上を国道452号線が通ります

③秋は紅葉が綺麗です

④冬は水を抜いたのか水位が低くなるのか??
 いずれにしても湖面は全面氷結し
 誰かが歩いた跡が見えます
 
場所はここです↓


  1. 2009/08/27(木) 20:53:45|
  2. 美瑛/富良野方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵庭市 白扇の滝






今日紹介するのは

恵庭市 白扇の滝

です

昨日紹介したラルマナイの滝のさらに東700mほどの所にあり
恵庭渓谷では一番大きな滝です
三段の滝やラルマナイの滝はそれぞれラルマナイ川に注ぐ支流ですが
この白扇の滝はラルマナイ川本流の滝なので
水量も多く迫力があります
高さ15m幅18mで
名前の通り白い扇を広げたような美しい滝です
熔結凝炭岩で出来た板状節理も珍しい滝だそうです

ここは逆光になるので撮影が難しく
秋の太陽は低くすぐに影を作ってしまうので
逆に撮りがいのある場所かもしれませんね
でも木が邪魔で滝の全容を写すのは困難です^^;

この場所には駐車場もトイレも売店(行楽シーズンだけの)もあります
黄葉の時期には大勢の人々が訪れます
滝の最下部付近へ近づくことは出来ません
滝の上のほうをは上流から見ることはできます
その場所からさらに上流は清流が続きます

豊な森の中をラルマナイ川は流れています
この川をヤマセミが飛んでいくのを発見しましたが
レンズを向ける余裕も無く視界から消えていきました。。。

冬は積雪も多くカンジキかスノーシューが無ければ
ここまで来るのはムリです

場所はここです↓

  1. 2009/08/26(水) 20:26:05|
  2. 風景フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵庭市 ラルマナイの滝





今日紹介するのは

恵庭市 ラルマナイの滝

です

昨日紹介した三段の滝の西250mほどにあります
道路からも見えますがすぐ側に旧道の橋が架かっているので
そこへ行って見ることも出来ます

ただ下のほうは旧道の橋からは見えません

①この滝の下の部分が白く見えます
 新道の橋の上からは木や葉が多くてはっきり見えません

②かといって新道の橋の下
 滝見の広場へ行っても
 ぱっとしない景色でした^^;
 
③これは旧道の橋の上から滝の上の部分を撮ったものです
 ここから滝を見たほうが楽しめるように思います
 
④冬になると葉が落ちて少しは滝の様子が分かるでしょうか?

この滝の西へ100mほどに立派な駐車場とトイレがありますので
そこに車を止める事をお勧めします

場所はここです↓

  1. 2009/08/25(火) 19:00:46|
  2. 風景フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵庭市 三段の滝





今日紹介するのは

恵庭市 三段の滝

です

恵庭市から支笏湖方面へ
漁川の上流ラルマナイ川にある滝の一つです
このあたり一帯は恵庭渓谷と呼ばれているようです

①道路の橋の下に降りての撮影

②橋の欄干からの撮影です

③道路が近すぎるのも善し悪しですね~^^;
 立ち位置は近いのですが
 秋になると日も傾き
 陰になってしまう。。。
 旧道はもう少し離れた所にあったようですが
 
 この道路にはちゃんとした歩道があるので撮影していても安心です

④橋の下にはこんな案内板が・・・あなたも
 源義経の財宝を探してみてはどうでしょうか?

場所はここです↓


  1. 2009/08/24(月) 20:05:47|
  2. 風景フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美瑛町 白金の青い池

今日紹介するのは
美瑛町 「白金の青い池」
です。
                                                               2015年11月14日記事&画像更新
122A5010.jpg
2015年11月12日撮影

前日の雪が朝には晴れてくれました。
これこそ文字通り「白金の青い池」です♪

122A0759.jpg
2014年10月19日撮影

秋には紅葉が水面に映ります。

122A5183.jpg
2013年11月17日撮影

初冬、薄氷が微妙に張り始め・・・

122A2967.jpg
2012年9月23日撮影

秋にはすすきもからめて撮ったり・・・

IMG_8923.jpg
2011年5月5日撮影

春ネコヤナギをからめて撮ったり・・・

IMG_7717a.jpg
2011年4月9日撮影

早春の雪解け時期に訪れたり・・・

IMG_7050.jpg
2010年6月26日撮影

新緑の時期も素敵♪

IMG_1235.jpg
2007年11月17日撮影

寒さをこらえて撮影したり

IMG_5538.jpg
2007年1月21日撮影

真冬に行ってみたら水が抜かれていたり^^;


元々美瑛川には天然の青い色が付いています。
アルミ成分が美瑛川の水に溶け込んでいるそうな・・・

この場所は防災ダムを作ったことで
水位が上がり、周りの木が立ち枯れしたため
このような景観になりました。
とにかく池の色が最高に素晴らしいです!

それぞれの季節や天候で様々な青色を
見せてくれるので何回行っても楽しいですよ♪

夏場は駐車場へ入る車で道路が渋滞するため
午前の早めか午後の遅めの時間帯に
訪問するほうが効率的です。

場所はここです↓  マップコード=349 569 573*46
  1. 2009/08/23(日) 08:43:40|
  2. 青い池
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

T-ORI GALLERY

Author:T-ORI GALLERY
北海道の素敵な風景とヒコーキを撮影しています。

アクセスカウンター

カテゴリ

おすすめポイントベスト10 (10)
藤野の丘 (1)
赤羽の丘 (1)
青い池 (1)
四季彩の丘 (1)
ファーム富田 (1)
夫婦の木 (1)
神仙沼 (1)
神威岬 (1)
島武意海岸 (1)
祝津パノラマ展望台 (1)
風景フォト (1737)
美瑛/富良野方面 (764)
ニセコ方面 (218)
積丹方面 (139)
小樽 (80)
室蘭 (59)
野生動物 (143)
エゾリス (65)
エゾフクロウ (5)
野草 (42)
ヒコーキフォト (379)
新千歳空港 (246)
旭川空港 (86)
その他 (300)
動画 (7)

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

QRコード

QR